ONST.

884件中   46 - 50 件表示 ( 全 177ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...    

「たま」なモノ




=^・ω・^=猫なモノ。
「たま」なモノ。
雑多雑貨なモノ。飲食物などなど…。

我々は、何を作り、何を販売するのか?
何を売るべきなのか?

ヒット商品を開発販売するためには…日々、悩み、考え、アイデアやインスピレーションを尖らせて、アンテナを張る。

=^・ω・^=猫な「たま」なグッズを集めている。
そして「たま」で販売をしている。
「たま」なだけに…「たま」なモノを販売したいと考えているのだ。

たまたま「たま」なのではなく「たま」なモノを明確にこだわり発信すべきだと思っている。

だから…毎日歩く。
汗を流して開発すべき事だからだ…。
だが、ネットの世界では、あらゆるモノで溢れている。

だからこそ、そこにはないモノや新しいモノ、オリジナリティなモノにこだわり提供すべきだと!

世界にひとつなモノ!
ハンドメイドなそれを作りたい。

いろいろな思いや考えが集まって、ひとつの型になるだろう。

チョコなモノ。
クッキーなモノ。
焼き鳥にもつ焼き、もつ煮におでん、ポトフにカレー、駄菓子、雑貨、レトロな昭和なモノ、リサイクルなモノ、輸入雑貨、猫グッズ、ヒーロー、などなど!

何をプレゼンし、何を売るべきか…。

ヘルシーでサラダなモノ。
さわやかなミントなモノを食べながら、探しながら考えている。

招き猫に猫石、宝石にパワーストーン。
幸運なモノや開運なモノ、ラッキーで、みんなに幸せをもたらすような、さわやかなミントなモノを作りたくて探している。

緑色は、抹茶や青りんご味だったりする。
でもミント味なモノであって欲しくて探している。

無ければ作るしかないのだ!

かつて出会った味がある。

20年位昔に、あるアイドル歌手が欲しがった商品で、仕事がクランクアップし、終わった別れの時に、花束と一緒にプレゼントをした思い出の品がある。
それがオレオのミントクリーム味!

存在を知っている人はいますか?(笑)

あの味に再び出会いたいのだが…汗。

そんな思い出の味を黒猫クッキーで作ってみたい。

そんなスイーツがあったなら…と思う。

マシュマロやグミ、ふわふわしたモノ、ぷにぷにした猫の肉球的なモノや、ステキだと感じるハートな可愛いモノを売りたい。

クッキーはマクビティ的な、麦芽入りで、ソフトなモノが好きだ。
麦芽入りクッキーもたくさん探しては試食をしてみたりしている。

また、緑色のカエルなモノもある。
でもミント味はない。

ミントなガムを毎日食べながら考えている。

そんなスイーツや食品を作りたい。

やがてヒラメク!

ミント味な緑色したカエルグミキャンディやガム!

ご近所にあるカエルの王子様の置物が、路上で毎日、僕に伝えている。

僕はあなたに幸運をもたらしますよ…と!

そんなある日。
幸せの扉を開く鍵を手に入れた。

オレンジ色のおまじないチャームストラップだ。(笑)

カエルはかえる【蛙】?a frog、フラッグに、フロック【フロック】まぐれあたり【紛れ当り】?a lucky hit;a fluke、偶然のしあわせ。にも、幸運をもたらすだろうか?

何処にカエルのか?

緑色したバッタや伝説の生物カッパではダメなのか…?

緑色にこだわる理由はなんだろう。

オレンジ色からグリーンへ!

かつてエコロジーなグリーンには、こだわりがあった色だ。
グリーンなモノを身につけよう! と言うアクションがあった。
すっかり忘れていたが…、そんな意識は潜在的に私の脳内に記録されているのに違いない。

てんとう虫が浮かんで7つの星が私に語り掛ける。

レディバッグなモノを生み出しなさい。
てんとうむし【天道虫】?a ladybug《米》;a ladybird《英》
それが緑色したミントなモノなのか…。カエルなモノなのか…。

キーワードは、やがてひとつに成り、私の目の前に現れる事だろう。

猫で、緑色で、ミントで、フロッグなカエルで、レディバッグなてんとう虫の7つ星で、クッキーなキャンディなスイーツでもあり、パワーストーンのようなキラキラした石や意志を秘めているレトロで昭和な匂いがするモノ。

それを創りたい。
それを手に入れたい。

答えを探す旅をしている。

そしたら…発見をした。

クローバーとてんとう虫!と言うモチーフ。

緑色の四つ葉のクローバーがミント味であるべきだ。

こりゃ、ステキだ。

\(^O^)/

2011-02-17 04:05:02投稿者 : ONST.IMAX imai
この記事のURL トラックバック(0) nice!  あしあと

アブダカタブラ…




アブダカタブラ…アブダカタブラ…

魔法のコトバを唱えると…あら、不思議!

愛と希望が溢れて、今までの悩みや苦しみが、ほんわかふんわか空に消えて行く…。

キミの心にも安らぎが届けられ笑顔が帰ってくるよう…。

僕のためにも…キミは、いつも笑顔でいて欲しい…。

だから…だから…毎日、毎日、魔法のコトバを唱えるよ。

君の毎日が笑顔で満たされますように…。

アブダカタブラ…アブダカタブラ…

ほら、夜空から、
まっ白な雪が降りて来ましたね。

さすがに積もりはしませんでしたが…、なんだかステキな雪でした。

白い日々では、銀世界なんてメルヘンな夢を僕らに魅せる。

アブダカタブラ…アブダカタブラ…

雪が降った東京競馬場に、白い芦毛のクイーンが誕生致しました。(^^)v

ホエールキャプチャ!

好きなんです。
応援をしています。

めざせ! 桜花賞!

かわゆい銀色に輝く夢が、キラキラ、ヒラヒラと、美しく輝きますように…春の夢。

キミに捧げます。

(^O^)/

◆クイーンカップ動画

http://www.youtube.com/watch?v=R142a4d38iU&sns=em

2011-02-14 12:00:05投稿者 : ONST.IMAX imai
この記事のURL トラックバック(0) nice!  あしあと

俺たちの旅




YouTubeを検索していたら、ドラマ「俺たちの旅」に出会えた。

なんと! そのドラマを全部無料で見る事が出来るのです。びっくりw(°O°)w

岡田奈々ちゃんの歌う名曲「青春の坂道」もあった。感動!!

TVドラマ「俺たちの旅」の中で、挿入歌としても使われていたんだね。(笑)

そのシーンは名場面として、YouTubeにアップされてありました。
さながらプロモーションビデオのようです…(笑)見てみてください。

ドラマ「俺たちの旅」は、主題歌はもちろんなんですが、エンディングでいつも流れた「ただおまえがいい」も名曲だし、小椋佳さんの作品なのだ。

脚本は鎌田敏夫さんですし、ラストのコメントにも、毎回いつも感動をしていました。
素晴らしいドラマと言うのは、偉大なる人たちの手によって作られていたのである。

今も色褪せることのないステキな、素晴らしい青春ドラマであるし、永遠に憧れますよね!

カースケ、グズロク、オメダの「俺たちの旅」

今、思えば、男の人生の美学を、このドラマから学んだようにも思う。

青春だよね〜\(^O^)/(笑)



「俺たちの旅」オープニング主題歌


http://www.youtube.com/watch?v=LpUEpUV87e8&sns=em



「俺たちの旅」名場面


http://www.youtube.com/watch?v=ch2MDHzGhyw&sns=em


2011-02-08 13:20:03投稿者 : ONST.IMAX imai
この記事のURL トラックバック(0) nice!  あしあと

廃業




人生には、真っ白に成るような出来事が時にある。

それを晴天の霹靂(へきれき)と言うのだろうか…。

新春早々、地元厚木のレコード店、タハラ本店さんが廃業なされました。

昨年末に廃業の案内通知は頂いておりましたものの…なんとも残念で、それを、時代の流れ…と言ってしまえばそれまでなんですが、とても淋しい現実なのであります。

CDの売れない時代にインディーズのレーベルメーカーが、どのようにして生きて行くのか?
これはまるで他人事ではないですし、メーカーとしましては、その責任の一端をも感じています。

長年に渡り、地元厚木の音楽シーンを担って来たお店でありましたし、厚木一番街メイン商店街にあるレコード店で本店でしたから、CDを置いてもらったり、並べて頂くのは、ひとつのステイタスでもあったし、皆の憧れでありました。

あの「いきものがかり」も巣立ったのに…涙。

個人的にも、様々な音楽との出会いをくれたお店でもありますし、初めてオンストレーベル発のCDを置いて頂いたレコード店でもあります。
コーナーを作って応援をして頂いたりした時の感激や感動は、今も忘れません。

アーティストもみな同じであったと思います。
自分のCDが初めて店頭に並んだ時の感激と言うのは、やはり忘れられないはずです。
嬉しくて、自分でCDを買ってみました…なんて話は良く聞く話です。

タハラさん閉店後に、弊社(オンスト)の在庫CDを受取るために、閉店した店舗へ伺いました。
すっからかんに雑然とした棚を目の当たりにし、後カタズケを残ったスタッフがしていました。
なんだか涙が込み上げてきました。
悲しい、淋しい、ですよね。

お疲れさまです。m(__)m

大変お世話に成りました。そして、ありがとうございました。

深々と一礼。
そして、ひとつの時代の終わりを感じながら、かつて映画館が閉鎖された時もそうだったよな〜とか、
ライブハウスが廃業で閉まる時も似たような感覚や感情が沸き上がったよな〜とか、そんな事を独り感じていました。

芸術文化の一躍を担う企業や店舗が廃業すると言うのは、実に淋しいものである。

似たような感覚を思い出しながら、オイラの人生にはこんな出来事がこれまでにも何度かあったよな〜なんて思い出す。

それを豊かな人生と呼んで良いのか…疑問であるが…(笑)。
あまり経験のできることでもないようにも思うし。
廃業、倒産、閉店、閉鎖、解散、などなど…汗。


淋しい時と言うのは、失われて初めて解る。

真っ白に、空白に、空虚と成って初めて解る。

失われたモノが何なのかを?

その答えは、後の時間だけが知っている。


さようなら タハラ!!


(T_T)/~

2011-02-03 12:10:03投稿者 : ONST.IMAX imai
この記事のURL トラックバック(0) nice!  あしあと

白く輝く時




ありがとう。

ありがとう。

ありがとう。

m(__)m

白い冬が、少しずつでも色付いて行きますように…。

願い。

祈り。

重たい現実をも乗り越えて…。


行く。


行こうぜ! みんな!


急ぐ事なんてないよ。


自分の歩幅で歩けば良い。


またいつか…必ず集まろう!



o(^∇^o)(o^∇^)o


君を忘れない…。



さて…、もうすぐ節分です。

みんなの恵方〜を願って、心の鬼はそと!!

2011-01-29 13:50:03投稿者 : ONST.IMAX imai
この記事のURL トラックバック(0) nice!  あしあと
884件中   46 - 50 件表示 ( 全 177ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...