ONST.

884件中   26 - 30 件表示 ( 全 177ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...    

PLAY for NIPPON




PRAY FOR JAPAN

日本のために祈ろう!


そして、
PRAYから⇒PLAYへ


PLAY for NIPP●N


いよいよプロ野球が開幕しました。

我らが神奈川、横浜ベイスターズは「PLAY for NIPPON がんばろう日本」です。

東日本被災地復興支援のチャリティーTシャツを着て、みんなで応援だ!(^^)v

コラボ商品や選手プロデュース食品も多数あるもようなので楽しみです。

がんばれ☆ベイスターズ!

がんばろう●日本!


横浜ベイスターズの開幕戦は劇的サヨナラ勝利!
(^O^)/白星スタートでやりました!!

ありがとう!!


誰かの希望の祈りが在る限り、世界は、人類は滅びないのです。私はそう信じます。
祈り願う人の最善成る努力の積み重ねの上に今が創られているのですから…。
そのことは夢でも幻でもない現実です。


だから、
PRAY FOR FUKUSHIMA●JAPAN


★アンドレイ・タルコフスキー作品。映画「サクリファイス」のラストシーンをYouTubeで発見しました。(-人-)


http://www.youtube.com/watch?v=pOStArcs5EI&sns=em

★日本語版を発見しました。


http://www.youtube.com/watch?v=QeQCb5uyIFY&feature=player_embedded

2011-04-13 01:35:02投稿者 : ONST.IMAX imai
この記事のURL トラックバック(0) nice!  あしあと

たしかなこと




桜の花が咲き誇り、やはり美しいな〜と、その姿にはいつも癒されます。

美しいモノには、そんなパワーがあるんですね。

自然から頂けるそんなパワーは、たくさん頂かないと損ですね。
せっかく咲き誇っているのですから、
皆さん見てあげてください。

(^-^)

毎年、楽しみにしている桜の開花!
美しい花々が咲き誇る春。
しばらくはその優美な姿を楽しむ事ができます。

自分だけのマイ桜の姿にも注目をしつつ…はらはらと舞う花びらは豪華絢爛たる美しさなのです。

太陽の輝くサンシャインな光りに包まれながらも春の風が吹いて…花びらを舞散らす様は実にビューティフルです。
しばし息を飲んで見つめてしまいます。
見とれてしまいます。
そしてコトバを失います。

そんな様をしばしの間は、楽しむ事ができる春なのです。

ブラボー!!(^O^)/


●がんばろう、日本!

君に届けたいたしかなこと…

★「たしかなこと」


http://www.youtube.com/watch?v=EvPGXeKagB0&sns=em

そして希望する…

★「生まれ来る子供たちのために」


http://www.youtube.com/watch?v=RfXLRJEntsY&sns=em

2011-04-11 22:10:04投稿者 : ONST.IMAX imai
この記事のURL トラックバック(0) nice!  あしあと

HOPE【希望】




あらためて思ったのだった。

HOPE【希望】ってなんだろう?

そこに希望はあるんだろうか…って考えていたなら、見えてきた答え。

それは常に新しい命であり、誕生であり、未来のある子供達だってこと。

そんなあたりまえのような事実に、ハッとさせられる。

そうだよな〜と。
いつの時代に成っても、どんな時代に成ったとしても、その事実は変わりはしない。

HOPE【希望】は、そこにしかない。

可能性や未来もそうだ。

やはりそうだよな〜とあらためて思う。

だから希望を描くなら、子供達を描くことだ。

新しい命を描くことだ。

誕生を描くことだ。

終わりではなく始まりを描くことだ。

終わりは同時に始まりだから、終末はスタートだ。

ならば人生の終焉もスタートなのか?

何もない真っ白なキャンバスを前にすれば、そこに果てしない未来と希望は、無限に描けるはず…。

ならば、映像にするならばどうすれば良いのだろうか?
希望を人々に伝えるためには何をどう映像で描くべきなのだろうか?

音楽ならばどうだろうか?

希望を音楽に描くためには、どう描けば良いのだろうか?
どんな音?
どんな響き?

考え続けたなら必ず見えてくるモノがある。

希望を表現するためには、どうすれば良いのだろうか…。

私が尊敬する映画監督のアンドレイ・タルコフスキー作品「サクリファイス」に描かれた希望は、正に人類の終末。
サクリファイス【犠牲者】の存在が、人類の希望を教えてくれている。

いつの時代も、それは同じだ。

枯れた木に命の水をやり続ける男の子を描く事と同時に、神に捧げられた男の犠牲的な儀式的な行いは、人類の救いを求める希望だ。

アンドレイ・タルコフスキー監督の遺作でもある「サクリファイス」は、正にそんな未来への希望を託した作品であったと今更ながらに思う。

やはり素晴らしい芸術作品である。

いまこの地球が、人類が滅亡もせずに在るのは、存在し続けていられるのは、
人知れず犠牲と成りながらも日々祈り願うそんな人の存在と行いがあるからなんだ…と誰か気付いているのだろうか?

君は知っているだろうか?

いまが在るのは偶然でも必然でも奇跡でもない。



★映画「サクリファイス」予告編


http://www.youtube.com/watch?v=YWImcYzOmlg&sns=em

★ラストシーンです。


2011-04-10 05:10:02投稿者 : ONST.IMAX imai
この記事のURL トラックバック(0) nice!  あしあと

つまらない話




公園のテーブルベンチに座り、コーヒーにサンドイッチとおにぎりを広げて食べていた。

よくある光景だと思うのだが、男の子が2人いて、兄弟であろうか…チャリで遊んでいる。
私は近くにある桜の木を眺めながら、3割咲きだな〜なんて思いながら独り食べていたのだった。
すると弟らしき方の男の子が私の正面にやってきて、私にどうやら注目をしている。

なに? なんかめずらしい? ハラが減ってんのか?

食べているところを子供に注目されると、なんだかメシもノドを通らない。

なんなんだよいったい、あっちへ行ってくれないかな、私は見せモンじゃない…。

バツが悪くなり、ゆっくりメシも食えずに、そそくさと私はその公園を出て行ったのだった。

そんなある日、川原に座り、私はぼんやりと夕景を眺めていた。

桜はまだ7割咲きか〜なんて、暖かな日だまりで、ぼんやり出来れば良いだけだった…。

ゴトン! ゴトン! と背後で何かが転がる音がする。

なに? なんなの?

私は辺りを見回した。
座っている私の背後でジャージ姿のオヤジが1人、笑顔で石を投げている。

なんなんだよ〜いったい…。
私の背後で転がる石。

ゴトン! ゴロゴロゴロ…。

野球のボール位の比較的大きな石を何度も何度もピッチングホームで投げ続ける。

なんなんだよ〜。あっちでやれよ〜。気になるじゃんかよ〜。
ぶつけたなら承知しないからな…ふざけんなよな…なんて具合に気分を損ねながら、早くどっかへ行ってくれ…と願いながら川原を眺めていた。

そしたらチャリに乗った男の子が1人ぶつぶつと言いながらそばにやってきて、オイラの背後に止まった。

なに? 何かよう?

オヤジは石を笑顔で投げ続けている。

子供はそれが気になるからなのかなんなのか知らないが、チャリを止めて私の背後に立っている。
そして何かぶつぶつ言っている。

おいおい…オレにからむなよな〜汗。
私はそんな状況をじっと耐えながら、ひたすら何もリアクションはせずにやり過ごし夕景の川原を眺め続けていた。

静かな川原で、オヤジの投げる石の転がる音が、響き続ける妙な時間が続いた。

ゴトン! ゴロゴロゴロ…。
ゴトン! ゴロゴロゴロ…。
ゴトン! ゴロゴロゴロ…。

私は何も会話をする気もなかったので…ただひたすら夕暮れどきを独り黄昏ていた。

やがて石を投げるオヤジもチャリの子供も、何処かへ去って行った。

あ〜良かった。いつまで続くのかと思ったわ…。
何か話し掛けてきたならどうしたろうかと思ったわ。(汗)

普段なら、散歩で何気なく他人と言葉を交わしたり、挨拶をしたりするようなことはあたりまえのことなのだが…。
塞ぎがちな近頃は、どうもそんな気分にならないのであった。

独りになってから、私はやっと川原から歩き出せた…。

散歩をする人どうし、通りすがりで挨拶を交わす姿も、近頃はなんだか見なくなったように思う。

出会ったなら、知らない人でも、こんにちわ。と挨拶をするのは、昔ならあたりまえだったけどな〜と思うのだが…。

こんにちワン。(^・ェ・)

である。(^-^)

最近は挨拶をしても、何も答えてくれずに不思議な顔をする人が多いと思う。

だが、登山とか山道なんかを歩くとけしてそうではない。

登る人、下る人、すれ違いざまに挨拶を交わすのは、あたりまえなことだし、互いに気持ちが良いものである。

川原だって公園だって街中だって、本来なら同じだと思うのだ…。

声をかける勇気と言うのも必要だ。

皆さん元気を出して行きましょう! と思いながらも、なかなか普段からできない自分がいるのだった。

=^・ω・^= ごめんニャン。(-人-)

ツーリングの旅なんかに出たなら、ライダーもドライバーもハイカーも、そこで出会いし旅人どうし、すれ違いざまに手を上げたりして挨拶のアクションを交わすのは、お互いに気持ちが良いものである。

あいさつの魔法で、ぽぽぽぽーん。

(^^)v だ。

2011-04-07 03:35:03投稿者 : ONST.IMAX imai
この記事のURL トラックバック(0) nice!  あしあと

失われた飛翔の夢




今年の桜は、失われた飛翔の夢と成ってしまった。

白い「飛翔の夢」は、アクシデント故障発生により出走回避と成ってしまい、とても残念である。

私は白い春の夢を想い描いていたから…その夢が少しばかり寂しく成ってしまったけれど、それでもあきらめはしない。
白い春の夢はまだまだ失われはしないから。

白い「鯨の捕獲」は負けない。
白い「棚田」にその白い夢を実らせることだろう…。
すべての答えは、今週末に解る。
泣いても笑っても、その瞬間は来る。

新しいスタートが…新たな白い夢の芦毛伝説ロードが始まるのだ。(笑)

私はペパーミントグリーンなハッピークローバーのようなステキな夢にも秘かな想いを寄せながら…その運命の瞬間に注目をしていたい。

幸運が訪れますように…。

そう。どんなに苦しくとも、悲しくても、毎日、沈んでいても、それでも…春は来る。
春はやって来る。
季節はめぐるのだから…。

今年はどんな桜花が咲くのだろう…?

毎年、楽しみにしている憧れの一本桜にも、再び会える白い春に乾杯だ。

(^^)/▽☆▽\(^^)

クイーンの白鯨にハレルヤ!

桜花を美しく咲き誇れ!

白い春の夢は、その港に栄えて行くであろうか…。

白いホエールキャプチャ、白いライステラス、白いエーシンハーバー、
それが新たな白い桜の春夢だ!

不在となった白いレーヴディソール【飛翔の夢(仏)】のためにも…白い春の桜を夢みたい。
(-人-)

芦毛の天使 LOVE!(^^)v

2011-04-04 23:45:03投稿者 : ONST.IMAX imai
この記事のURL トラックバック(0) nice!  あしあと
884件中   26 - 30 件表示 ( 全 177ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...